3月3日に敬老会館において
第3回(仮称)敬老の里プロジェクトワークショップ
が開催されました。

このワークショップは最終回として
「必要な施設を検討する」というテーマで
対象敷地内に設置する予定の施設について5グループで議論を行いました。

今回は作業を行った後倉田市長の前でのプレゼンを行いました。
最後まで住民の皆様の熱意が感じられるワークショップでした。

なお今後はこれまでのBaSSプロジェクトでの検討結果に加え
今回のワークショップの結果を反映させて
具体的な整備構想を作成していきたいと考えています。